studio hobowise

About

studio hobowiseは、雑誌・広告・Webなどの
デザイン、イラスト製作、写真撮影を行っています
お気軽にお問い合せください

Philosophy

「伝えたいことが伝えたい人に伝わること」
「それに触れる人々の心を弾ませること」

 studio hobowise は、消費者・顧客と対象物を出会わせ、結びつけるために、アートディレクションを行い、そのものの価値を高めることをミッションとしています。
 デザインとは、ただ見た目をきれいに整えることではありません。デザインをすることで何をしようとしているのか。お客さまにヒアリングし、その本質を捉え、デザインにてそれを表現することが大切なのです。消費者・顧客と対象物の出会いの瞬間を、最高に演出するのがstudio hobowiseの役割です。編集・ライティング・写真撮影の経験を活かした幅広い制作を請け負っております。
 すべては、お客様のために。studio hobowise は、アートディレクションにより、対象物に情緒的価値を生み出し、お客さまに喜んでいただくことで、社会貢献に努めていきたいと考えています。

Company Outline

【会社名】
studio hobowise(スタジオ ホーボーワイズ)
【所在地】
東京都練馬区
【代表】
やまもと あき
【事業形態】
個人事務所
【事業内容】
雑誌・広告・ウェブサイトのデザイン、イラスト製作、写真撮影
【お問い合わせ】
SOHOですので、まずはお問い合わせフォームよりご連絡ください

Profile

やまもと あき
やまもと あき
「studio hobowise」代表。大阪出身。嵯峨芸術大学短期大学部を卒業後、制作会社で勤務。映像制作やライティング等を行う。その後、デザインや校正の仕事のかたわら、フリーランスデザイナーとして活動。上京後は、編集プロダクション勤務。グルメ・旅行を扱う雑誌、ムック本をデザイン。2013年デザイン事務所「studio hobowise」設立。雑誌・広告・Webなどあらゆるアート・ディレクションを行っている。
一方、五大陸陸路制覇をライフワークに現在までに、ユーラシア大陸陸路横断、オーストラリア大陸陸路一周、アメリカ大陸陸路縦断、アフリカ大陸陸路縦断と四大陸を制覇。
受賞歴:写真集「Can I take a photo of you?」新風舎出版大賞奨励賞

Service

お気軽にお問い合わせください

エディトリアルデザイン(雑誌・書籍のデザイン)

伝えたいことが伝わることを最優先に読者層に合わせたデザインを行います

 エディトリアルデザインの基本は、伝えたいことが伝わることだと考えています。それは、内容だけではなく、ニュアンスも含めて。それに加え、読者層を意識してデザインしていくことができれば、自然と市場のニーズに合致していくものだと考えています。
 雑誌・ムック・専門誌・業界紙・社内報など、デザインからDTPまですべてお任せください。また、デザインだけ、DTPだけといったご依頼、特集のみのデザインだけといったご依頼もお受けいたします。素早さと、高い品質でご対応いたします。

ウェブデザイン

ユーザビリティに配慮したデザイン性の高いホームページを作成いたします

 今や、会社の情報を調べるため企業ホームページにアクセスするのは常識となっています。ホームページは企業の個性や技術をアピールする顔といえるでしょう。studio hobowiseは、お客様の経営理念・ビジョンを反映したホームページ製作いたします。新規製作から、リニューアルまで承ります。お得なパック料金をご用意いたしました。下記は料金の一例です(ページはA4程度を想定しています)。練馬区の企業様は補助を受けることができる場合もございます(詳しくはこちら)。まずは、ご相談ください。


バリュー・プラン
(レスポンシブ対応5ページ程度の制作。)
248,000
スタンダード・プラン
(レスポンシブ対応10ページ制作。自分で更新可能なCMS導入)
548,000
プレミアム・プラン
(レスポンシブ対応10ページ制作。自分で更新可能なCMS導入。写真撮影、取材執筆込)
648,000

※製作時に適応可能な、SEO(検索エンジン最適化)対策もいたします。
※プランのデザインは、小さなイラスト制作2点までや弊社にあるイメージ写真使用は無料。
※問い合せフォーム無料。エラーチェック、確認完了画面表示、完了メール送信付。
※アクセス分析用ツールの設定無料。
※Yahoo!/googleへのサイトマップ登録無料。
※レンタルサーバー契約代行無料。ご自身でサーバーを借りられるので、上記の料金のみでホームページの運営が可能なのです。

portfolio

portfolio

グラフィックデザイン

対象物に情緒的価値を与え、経済価値を引き出します

 企業・事業・商品・人、あらゆるものにおける、本来の価値を見出し、アイデアを追求し、それをデザインいたします。本来の目的が何なのかを明確にし、そこにたどり着くこと。あらゆるもののデザインを承ります。下記は料金の一例です。お問い合わせください。


■ブランディングデザイン
競争の激しい市場において、ブランド力の有無は収益に大きく左右します。それは、大企業も中小企業も同じです。ブランド力をつけるということは、短期的収益を目的とするものではなく、長期に渡って企業の重要な資産を作り出すことにあるのです。

CI(組織のシンボル、ロゴタイプ)/VI(商品等のシンボル、ロゴタイプ)開発
(3提案。ブラッシュアップ。CI/VIガイド制作)
98,000
名刺
(両面。2提案。修正3回まで。5名分データ納品。500部付)
29,800
封筒
(片面。2提案。修正3回まで。データ納品。500部付)
26,800
レターヘッド
(片面。2提案。修正3回まで。500部付)
24,800
会社案内
(A4巻三つ折り。データ納品。500部付)
109,000

■広告デザイン
広告は、消費者に対して、商品やサービスの価値を伝達するという重要な機能を担っています。また、広告は情報を、短期間に広く大量に発信することができるので、効率的に情報伝達が行えます。下記はデザインのみの料金ですので、プリントご希望の方はご相談ください。

雑誌・フリーペーパー・チラシ(B5/A4)片面 29,800
雑誌・フリーペーパー・チラシ(B5/A4)両面 49,800
ポスター(A2/B2)片面 69,800
DM 24,800

イラスト制作

オリジナルのイラストを制作いたします

 写真や文章では表現しきれない抽象的な表現、伝えたいことへの理解度を深めさせること、親近感を抱いてもらうことも、イラストを使えば可能です。また、オリジナルキャラクターを企業のイメージに使用すれば、事件や事故からのイメージダウンの心配もありません。studio hobowiseは、イラストの制作も可能です。

写真撮影・執筆

制作に必要な執筆、写真撮影も対応しています

人物撮影、ロケ、屋内撮影、商品撮影等さまざまなシーンに対応いたします。取材執筆、リライト、校正もお任せください。個人、法人問わず、お受けいたしております。制作に必要な素材をご用意できない方に、お任せしていただくこともできます。また、世界66カ国の写真を保有しております。写真の貸し出しもいたしております。

ワークフロー

01. お問合せ
まずはお問い合わせフォームより現在お考えになっている内容についてお聞かせ下さい。ご予算に合わせたご提案にも対応しております。
簡易的なお見積もり(無料)も承っております。お気軽にお問い合わせください。
02. ヒアリング・打ち合わせ
訪問、メール・お電話・スカイプ、または来訪いただいて、ヒアリングを行います。
お問い合わせくださった内容に関する詳細・構想等をおたずねし、制作をする上でのプランニング等に必要な情報収集を行うために、お時間をいただいてヒアリングを行います。
03. お見積り・ご提案
ヒアリングでの情報をもとに、制作費のお見積もりをご提案いたします。
04. ご発注
お見積金額、制作仕様、その他にご納得、ご同意いただけましたら、ご発注書をいただきます。ご発注書の受領をもって、正式なご発注とさせていただきます。
05. 制作準備(素材収集)
必要な場合は、お客さまから制作に必要な素材(画像・文章原稿)を準備してもらいます。
お客さまで、ご用意できない場合はお手伝いいたします。別途お見積もり必要ですので、ヒアリングの段階で、おうかがいいたします。
06. デザイン決定
お客様へラフデザイン案をご提出後、ご要望・ご提案のすり合わせを行い、実際のデザインを進めます。ご了解をいただき次第、最終的なデザインを決定いたします。
07. 実制作
素材が集まり次第、実制作を進めていきます。ウェブサイトの場合は、マークアップ/コーディング、プログラミングなどの設計・開発を行います。
08. 校正・調整
順次、制作物を確認していただきます。 必要に応じて校正、修正などの調整を行います。
09. 納品
制作が完了次第、納品いたします。納品の形態はご希望に応じて行うことが可能ですのでお気軽にお問い合わせください。
10. 運用・アフターフォロー
ホームページの更新作業、増刷の依頼も承っております。また、ホームページの効果的な運用、技術的な悩みなどお気軽にお問い合わせください。

Portfolio

ご覧になりたい方はIDを発行しますのでお問い合わせください

portfolio

portfolio

Blog

お知らせからWebやデザインの小技、日常のことまで